ホーム > スポンサー広告 > 『化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻』について ホーム > 未分類 > 『化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻』について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

『化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻』について

『化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻』を買った。
いやー、良い原画集だった。売れるということは良いことだなあ。フルカラーでこの分厚さでこの安さの本はヒット作でないとできない。
bake_kan.jpg
フルカラーで分厚くて1話あたりの掲載量が多い(第壹話から第捌話の原画を収録して約1100ページ)という点では『魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE』と同じなのだけど、それと比較するとまず載せるものの選択が良い。
そんなに良くはない原画とそんなに良くはない修正をタイムシート付きで丁寧に全コマ載せたりもするような酔狂な内容ではなく、渡辺明夫さんの総作監修正やレイアウトや原画を中心に(『化物語 アニメコンプリートガイドブック』によると渡辺明夫さんは毎話50~70カットは原画をやっているそう)、良いシーンのレイアウトやラフ原や原画も載せるという感じ。二原撒きしてるであろうカットも載っていて、一原か修正のほうを載せろと思うような部分もなくはないが、そこまで多くもないので許容範囲内ではある。
絵の載せ方も良くて、修正や止めなどは基本的に1ページに1枚、枚数が多いカットは1ページに4枚と、1ページに1~4枚という大きく絵を見せるレイアウトなのだけど、カットによっては(例えば阿部厳一朗さんとか今村亮さんとか河野恵美さんとか田中宏紀さんによるカット)枚数が多くても何ページにも渡って1ページに1枚で載せている。
コメントの人選も良い。演出の板村智幸さん、尾石達也さん、宮本幸裕さん、キャラクターデザインの渡辺明夫さんに加え、阿部厳一朗さん、今村亮さん、松本元気さんと若手アニメーターも加わっている。
各カットには映像のキャプチャも載せられているが、そんなに大きくもなくスペースをそれほど食っていないし、コメントで撮影処理に関しての言及や、原画に書き込まれた色指定が映像と大きく異なっているものがあるのでそれを手軽に確認できて良い。
その他の内容の紹介については以下のサイトが詳しい。
化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻 | BAKE-DB

個人的にもっとも良かったのは、砂田茂樹さんのラフ原が見られたこと。公式に判明している『ひだまりスケッチ×365』第1話や『まりあ†ほりっく』OPの砂田茂樹さんの担当カットがものすごく上手くてエフェクトや手の描き方も好みの感じだし(尾石さんによると砂田さんは「手アニメーター」だそう)、『しあわせソウのオコジョさん』第5話Aパートのそれっぽい絵のシーンや真偽は定かではないが『彼氏彼女の事情』第3話や『新・天地無用!』第10話の砂田茂樹さんが担当したとされるシーンの出来がすごく良くて、自分が好みのタイプのアニメーターなのではないかと長年気になっていた一人だったのだけれど、ラフ原を見て確信に近づいた。
残念ながら砂田茂樹さん絡みのところで掲載されているのは修正や二原に撒いたであろうカットが多かったけれども、少数でもラフ原が載っていて良かった。購買層を考えるとラフ原を喜ぶ人間は少数であろうに載せたことは評価できる。
bake_sunada.jpg
尾石達也ファンなので買ったのだけれど、コメントしてるのといくつか他人の描いたレイアウトに尾石文字で指示が書き込んであるぐらいであまり収穫はなかった。演出修正を見たかった。別冊とかで演出修正集を出さないかなあ。

以下、取り留めのない感想。
・第貮話のひたぎが裸のカットのラフ原に「赤井様丁寧にありがとうございます。」と演出の書き込みが。クレジットに名前はないけれど赤井俊文さんだろうか。
・第貮話のひたぎの着替えの今村亮さんによるカット、原画ではなく大ラフを載せていてクールだ。
・不二慎之介さんはレイアウトや原画の描き方も藤井慎吾さんに似てるなあ。
・倉嶋丈康さんの原画は載ってなかった。
・村上公輔さんの文字はなかなかかっこいい(OP3-C9,13,20)。


この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/12/05 21:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。