ホーム > スポンサー広告 > 『魔法使いTai!』第3話で吉成鋼さんが原画を描いていた ホーム > 未分類 > 『魔法使いTai!』第3話で吉成鋼さんが原画を描いていた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

『魔法使いTai!』第3話で吉成鋼さんが原画を描いていた

最近アニメをあまり見てないなあ、見たいアニメはなんだろう、と考えてみて思いついたタイトルの中で一番手軽に手に入る『魔法使いTai!』を買って見ていたら、第3話で吉成鋼さんが原画を描いていてびっくりした。
クレジットに名前はないけれど、この絵はまあ間違いなくそうだろう。
mahotai_3_1.jpg
全部で6カット描いていて、その内モブが描かれているカットが3カットあるのだけれど、どれもモブの絵の種類が違っていて面白い。
1カット目は濃いめ、2カット目はあっさり、3カット目は別作品から来たような美少女が描かれていて、ある種のギャグになっている。
合計で30秒足らずで大きな動きがない内容にも関わらず強く印象に残るシーンだった。
布生地にすら感心してしまう。
mahotai_3_2.jpg

ついでにタイトルとは関係ない話。
映像特典の「突撃!!トライアングル」で佐藤順一さんがレイアウトチェックしている様子がちょっと映っていたのだけれど、そのレイアウトが桂憲一郎さんのものだった。
見ていて「おっ、桂憲一郎さんっぽい文字だ!」と思って止めて見たら絵もぽくて、その後第4話を見てみたら桂憲一郎さんのところだった。
mahotai_triangle.jpg




この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/10/26 06:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。