ホーム > スポンサー広告 > 「アニメミライ2013 リポーター女子会」のゲストに吉成曜さんが! ホーム > 未分類 > 「アニメミライ2013 リポーター女子会」のゲストに吉成曜さんが!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

「アニメミライ2013 リポーター女子会」のゲストに吉成曜さんが!

2月28日放送の「アニメミライ2013 リポーター女子会」のゲストに錦織博さんと吉成曜さんが来ていたのでそこから発言を一部抜粋。
── どうですか、横に主人公(コスプレしたリポーター)がいますが。
吉成 あーちょっと色味が違うなあ(笑)。

── 吉成監督、自分で監督をされた作品がとうとう出ましたがどうですか。
吉成 ネタバレしていいんだったら言うよ?(笑)

── 他の作品も完成披露試写会で初めてご覧になられたんですか?
吉成 初号試写が最初だったんですが、まあ、そうですね、うちのが一番完成度低いのかなっていう(笑)。演出力のなさが露わになってますね。やっぱプロの演出家じゃないんで。
錦織 でもね、すごく表情とかリアクションみたいなものがすごく豊かに描いてあるので、アニメとしてすごく面白く見れたので良かったですね。
吉成 何か大人しいですね。

── いよいよ劇場公開になりますが、いかがですか。一般の人にもやっといよいよ明後日公開になるんですよ。
吉成 そうですね……、ここで訴えて、こう、お客が増えるんですかね? まあ、ぜひ、劇場に足を運んでみてください。

── 作画と演出の話を吉成監督に聞きたいというコメントがあるんですけど。
錦織 今回、監督っていうか初めてだった訳じゃないですか。今までは自分の絵力を発揮してっていうところもあったんだけど、いろんなスタッフをまとめて作るというのはどうでしたか。
吉成 いやもう、大変でしたよ。監督は本当に何かずっと恥のかきっぱなしというか、本当に、ええ、辛い仕事ですよ。
錦織 オリジナルの話で、キャラクターを出していくとか、そういう何か色々難しさもあったと思うんだけど。
吉成 それは好き勝手できる部分ではあるので、割とすんなりいったかなと思いますけど。まあ評価する段階がどうなるんだろうという、一番気がかりなところではあります。
錦織 ここ力入れたみたいなところは?
吉成 力入れたのは、あんまり力入れないようにした。
錦織 (笑)
── あれで!?
吉成 力の配分をコントロールしないと終わらなくなっちゃうので。
錦織 魔法のエフェクトを結構手描きで描いていたじゃないですか。それが結構印象に残ってます。
吉成 まあ、そうですね、その辺はちょっと描かないと、描かないとっていうか自分じゃ描けないんですけどね。人に描いてもらわなきゃいけない。まあ、なんで、自分だったらこう描かないな、みたいな。そこはぐっと我慢してやってもらうしかないというか。
錦織 音楽だとか今まであんまり触れてないところもたくさんありましたが。
吉成 ありましたねえ。音に関しては本当素人というかまったく分からないので、どう指示していいのやら、結局お任せみたいな形になっちゃったんですけど。

(『リトルウィッチアカデミア』のレイアウトを見て)
吉成 いかにも新人が描きましたっていう、色々問題のあるレイアウトですね。

── (原画を見ながら)これは修正なしでこれですか?
吉成 修正はレイアウトの段階で入れたんですけど、原画時は入れてないですね。見ると直したくなるので、あんまり見たくない。

animemirai_yoshinari.jpg
プレゼント用にその場で描いたイラスト。

この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/03/01 10:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。