ホーム > スポンサー広告 > 『聖白薔薇学園 プチ★MAHJONG』シリーズについて ホーム > 未分類 > 『聖白薔薇学園 プチ★MAHJONG』シリーズについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

『聖白薔薇学園 プチ★MAHJONG』シリーズについて

一念発起して長らくプレイ途中で放置していた『萌・エ・ロ鬼ィちゃん』を全ルートクリアし、全CGをコンプリートしたので、勢いに乗って長らく積んでた『聖白薔薇学園 プチ★MAHJONG ~中川亜希子の巻~』をプレイしよう、と思ったら動画は全部aviでそのまま見ることができる状態だった。
説明書にスタッフの名前は無く、パッケージにも「パッケージイラスト:うのまこと」とあるのみで、正確なスタッフは分からないのだけれど、見たところ手の描き方からなんかして恐らく原画もうのまことさん。
普通なら目的はこれで果たせているのだけれど、まあでもEDがあってスタッフクレジットがあるかもしれないのでプレイしなければ、と思ったら、Windows95/98向けのためか動画再生時に止まってしまうためプレイできない。ついでに文字化けもしてる。
どうにかならんかなー、とファイルを眺めていたら、大きなデータファイルがあったので、ばらして中のデータを見てみたら、対戦者の名前として松崎真奈美、江波理菜、中川亜希子、江波美雪、江波里美、江波順子の6人の名前があった。
松崎真奈美、江波理菜、中川亜希子の3名は実際に使われているのだけれど、残りの3名はなんなのか。江波4姉妹だったりするのか。
江波美雪、江波順子は検索しても何もでてこないんだけど、江波里美で検索するといくつか出てくる。
聖白薔薇学園プチ☆MAHJONG ~江波里美の巻~(iris(アイリス)) (18禁)- Getchu.com
にデータだけはあって、発売日は2000/09/29となっている。
3作目『中川亜希子の巻』の発売日は2000/7/28。
聖白薔薇学園 プチ☆MAHJONG: 脱衣麻雀は紳士のゲーム
によると、全6作だった模様。あまり売れなかったので続編は作られなかったのか(関係ないけど上のブログはマニアックで素晴らしいと思う)。
また、キャラは『かもめ大作戦~女神たちのささやき~』の流用だそう。
『GAME SIDE』Vol.12に「幻のゲームを追え! 第12回 骨までしゃぶって。『かもめ大作戦~女神たちのささやき~』」という記事があるみたい。
GAME SIDE Vol.12発売 | 隊長日誌

ゲームサイド最新号、今回の「幻のゲームを追え!」は『かもめ大作戦~女神たちのささやき~』。しーぽんになり損ねた、うのまこと(宇野真)デザインのヒロインたちが辿った流転の人生がここに。このへんは関係者に取材したいんですけれどねえ。

おまけとして設定資料も収録されているのだけど、設定と完成映像の絵がかなり違って見えるのは、設定と原画を描いた時期が離れているからか。

これ以上何か情報を得るには当時のゲーム雑誌を探すしかなさそうだけど、熱狂的なうのまことファンだったりはしないので、探したりはしない。
設定でムービー再生をOFFにしたら自分の環境でもプレイできることが分かった。
脱衣は全て動画なので脱衣シーンなどは無く、脱衣の無い脱衣麻雀とは一体何なのか、麻雀か、とか考えつつ3時間ほどかけて最後までクリアしたらこの画像が表示された。EDは無かった。
nakagawa_akiko.jpg

データファイルの中にはなぜかこういう画像もあった。
『聖白薔薇学園 プチ★MAHJONG ~松崎真奈美の巻~』のパッケージの色違い。
matsuzaki_manami.jpg



この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/01/11 11:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
かわいいですね
[ 2012/01/17 10:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。