ホーム > スポンサー広告 > 原画番号の囲み方のパターン ホーム > 未分類 > 原画番号の囲み方のパターン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

原画番号の囲み方のパターン

1.

数字だけ囲む。もっとも一般的。


2.

アルファベットごと囲む。1に次いで多い。

3.

1の間にハイフンが入る。

4.

2の間にハイフンが入る。

5.

囲まない。

6.

アルファベットごと四角く囲む。

7.

1と2の組み合わせ。

他にもあるだろうがぱっと思いつくパターンを挙げてみた。
誰が描いた原画なのか文字から考える際は、この部分に注目すると1以外だった場合は考える範囲を大きく絞ることができる。
と言っても、つねに同じ書き方をしているとは限らず、時期によって書き方が異なったり(例えば本田雄さんは『新世紀エヴァンゲリオン』の頃は2だが、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』では1,5)、気分によってなのか1カットの中でも書き方がばらばらな場合がある(例えば貞本義行さんの原画では1,2,3が、中村豊さんの原画では1,2,5が混在しているものがある)ので、この部分のみで判断するのは早計。

そういえば、原画番号の囲み方という題とは関係ないが、こういうすごい原画番号の書き方をする人もいる。

この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/10/11 07:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
以前アニメーターの方から
原画と動画は数字を丸で囲むか否かで区別してると聞きました。タイムシートに限った話だったかもしれませんが・・・
L/O段階での番号も丸で囲まなかったり、アルファベットなかったりしますよね。
それはそうと、1のは吉成曜さんの原画番号ですよね(笑)
[ 2013/08/18 21:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。