ホーム > アーカイブ - 2013-01-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

吉成鋼さんとツインテール

ここ最近は『WHITE ALBUM』の吉成鋼さんの仕事を見返していたのだけれど、やけにマナのシーンが多いことに気づいた。最初は単に好きなのかな、と思っていたけれど、マナはツインテールだと気づいてはっとした。
吉成鋼さんの力の入った仕事は、ツインテール率が高い。
『魔法少女プリティサミー』の砂沙美はツインテールだし、『魔法少女リリカルなのは』の高町なのはもそうだ。
『使われなかった人物デザイン集』を見ると、『VIPER -M1-』の中の一作になるはずだった作品の登場人物の一人であるエミもツインテールだし、1999年の家庭用恋愛シミュレーションゲームのデザインラフの中の一人もツインテールだ(ちなみに二人とも少女)。
『よんすた制服本』ではランドセルを背負ったツインテールの小学生を描いている。
近作の『DOG DAYS'』の変身シーンアニメーションで変身するベッキーももちろんツインテール。
真偽のほどは分からないけれど、作画監督を担当した『セキレイ〜Pure Engagement〜』第零羽に至っては、キャラをツインテールにして設定を上げてきた、という話を聞いたことがあったような。
yoshinari_twintail.jpg
スポンサーサイト

この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/01/27 06:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。