ホーム > アーカイブ - 2011-10-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

『サイボーグ009』第17話に尾石達也さんが参加?

『サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER』第17話に尾石達也さんっぽいカットが。
こういう感じの手や破片は良く描いているような。
シャフト回だし少しだけやっているのかもしれない。
009_17.jpg
スポンサーサイト

この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/10/23 20:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

10月22日サイト更新分

アニメ雑誌投稿コーナー発掘
『アニメージュ』1985年10月号 安藤雅司を追加。
アニメ本紹介に『NG騎士ラムネ&40 イラストレーションズ』を追加。
アニメーターが絵を描いている本リスト
妖精作戦』朝日ソノラマ・1984/08・著:笹本祐一 絵:平野俊弘(初版では若菜等)
妖精作戦PART II ハレーション・ゴースト』朝日ソノラマ・1985/01・著:笹本祐一 絵:平野俊弘
妖精作戦PART III カーニバル・ナイト』朝日ソノラマ・1985/05・著:笹本祐一 絵:平野俊弘
SFアクションアニメ メガゾーン23』講談社・1985/06・著:石黒昇 絵:美樹本靖彦、平野俊弘、板野一郎
妖精作戦 PART IV ラスト・レター』朝日ソノラマ・1985/09・著:笹本祐一 絵:平野俊弘
スターダスト・シティ 1』朝日ソノラマ・1986/01・著:笹本祐一 絵:平野俊弘
スターダスト・シティ 2』朝日ソノラマ・1986/06・著:笹本祐一 絵:平野俊弘
逆宇宙ハンターズ 1 魔教の幻影』朝日ソノラマ・1986/08・著:朝松健 絵:平野俊弘
逆宇宙ハンターズ 2魔霊の剣』朝日ソノラマ・1986/12・著:朝松健 絵:平野俊弘
MAKO・セクシーシンフォニー いけないマコちゃん』富士見書房・1987/04・著:倉田悠子 絵:平・・弘
魔獣戦記ネオ・ヴァルガー 1 発動』角川書店・1994/03・著:秋津透 絵:平野俊弘
戦―少女イクセリオン 上 新星紀編』角川書店・1994/07・著:早見裕司 絵:平野俊弘
魔獣戦記ネオ・ヴァルガー 2 邂逅』角川書店・1994/08・著:秋津透 絵:平野俊弘
戦―少女イクセリオン 下 覚醒紀編』角川書店・1995/03・著:早見裕司 絵:平野俊弘
魔獣戦記ネオ・ヴァルガー 3 接近』角川書店・1995/06・著:秋津透 絵:平野俊弘
魔獣戦記ネオ・ヴァルガー 4 混戦』角川書店・1995/09・著:秋津透 絵:平野俊弘
魔獣戦記ネオ・ヴァルガー 5 急転』角川書店・1996/05・著:秋津透 絵:平野俊弘
魔獣戦記ネオ・ヴァルガー 6 危機』角川書店・1996/11・著:秋津透 絵:平野俊弘
魔獣戦記ネオ・ヴァルガー 7 回天』角川書店・1997/08・著:秋津透 絵:平野俊弘
魔獣戦記ネオ・ヴァルガー 8 帰還』角川書店・1998/01・著:秋津透 絵:平野俊弘
幻妖剣姫伝 沙霧』朝日ソノラマ・1994/09・著:鴉紋洋 表紙:士朗正宗 挿画:阿部恒
ドラグーン・レイ ワルキューレは目覚めたか』朝日ソノラマ・1995/10・著:安芸一穂 絵:阿部恒
NOëL ~カノジョの交換日記~』アスキー・1996/11・著:是方那穂子 絵:阿部恒
アクエリアンエイジ Sign for Evolution』角川書店・2002/03・ 原案:中井まれかつ ストーリー原案:大橋誉志光 著:相馬和彦 絵:室井ふみえ、阿部恒、松本規之
るろうに剣心 明治剣客浪漫譚 島原編』集英社・1999/02/04・原作:和月伸宏 著:安芸良 絵:室井ふみえ
ノエイン もうひとりの君へ 1』メディアファクトリー・2006/02/24・著:浅川美也 表紙、口絵:松本文男 挿画:りょーちも
ノエイン もうひとりの君へ 2』メディアファクトリー・2006/04・著:浅川美也 表紙、口絵:松本文男 挿画:りょーちも
を追加。

『NG騎士ラムネ&40 イラストレーションズ』は本田雄さんのイラストが載っていてちょっと驚いた。

この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/10/22 19:36 ] 更新告知 | TB(0) | CM(0)

原画番号の囲み方のパターン

1.

数字だけ囲む。もっとも一般的。


2.

アルファベットごと囲む。1に次いで多い。

3.

1の間にハイフンが入る。

4.

2の間にハイフンが入る。

5.

囲まない。

6.

アルファベットごと四角く囲む。

7.

1と2の組み合わせ。

他にもあるだろうがぱっと思いつくパターンを挙げてみた。
誰が描いた原画なのか文字から考える際は、この部分に注目すると1以外だった場合は考える範囲を大きく絞ることができる。
と言っても、つねに同じ書き方をしているとは限らず、時期によって書き方が異なったり(例えば本田雄さんは『新世紀エヴァンゲリオン』の頃は2だが、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』では1,5)、気分によってなのか1カットの中でも書き方がばらばらな場合がある(例えば貞本義行さんの原画では1,2,3が、中村豊さんの原画では1,2,5が混在しているものがある)ので、この部分のみで判断するのは早計。

そういえば、原画番号の囲み方という題とは関係ないが、こういうすごい原画番号の書き方をする人もいる。

この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/10/11 07:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

10月3日サイト更新分

エンジェルブレイド』のスタッフリストを追加。
アニメ本紹介に『アニメーション インターナショナル クロニクル ~AIC創立15周年記録大全史~』を追加。
鈴木信吾に『舞-乙HiME ガルデローベ学園スクープブック』に関する情報を追加。
アニメーターが絵を描いている本リスト
小説 天空戦記シュラト 1 修夜転生』エニックス・1989/12・著:あかほりさとる 表紙:奥田万つ里 挿画:沢田翔
小説 天空戦記シュラト 2 魔破隘路』エニックス・1990/03・著:あかほりさとる 表紙:奥田万つ里 挿画:沢田翔
小説 天空戦記シュラト 3 戦鬼邂逅』エニックス・1990/05・著:あかほりさとる 表紙:奥田万つ里 挿画:沢田翔
小説 天空戦記シュラト 4 不抜大我』エニックス・1990/08・著:あかほりさとる 表紙:奥田万つ里 挿画:沢田翔
小説 天空戦記シュラト 5 苦界彷徨』エニックス・1990/12・著:あかほりさとる 表紙:奥田万つ里 挿画:沢田翔
小説 天空戦記シュラト 6 刹魔哀史』エニックス・1991/03・著:あかほりさとる 表紙:奥田万つ里 挿画:沢田翔
幻日の世界エルハザード 上巻 天泣編』竹書房・1996/02・著:桑原忍 表紙:奥田万つ里 挿画:宮越和草
幻日の世界エルハザード 下巻 地啼編』竹書房・1996/03・著:桑原忍 表紙:奥田万つ里 挿画:宮越和草
バトルアスリーテス大運動会外伝 1』メディアワークス・1998/02/25・著:倉田英之、黒田洋介、桑原忍、紺野たくみ 表紙:牧野竜一 挿画:杉本幸子、奥田万つ里
異次元の世界エルハザード ~after festival special~ 1』ソニーマガジンズ・1998/09・著:桑原忍、健部伸明 表紙:奥田万つ里 挿画:木村寿美札
サクラ大戦・巻の一』富士見書房・1999/12・著:あかほりさとる 絵:奥田万つ里
サクラ大戦・巻の二』富士見書房・2000/03・著:あかほりさとる 絵:奥田万つ里
サクラ大戦・巻の三』富士見書房・2000/06・著:あかほりさとる 絵:奥田万つ里
サクラ大戦・巻の四』富士見書房・2000/09・著:あかほりさとる 絵:奥田万つ里
幽幻怪社』富士見書房・1995/09・著:渡辺麻実 絵:うえだひとし、西田亜沙子
シムーン 第1巻』学習研究社・2006/07・原作:小山田風狂子、篠吉祥、美原轟 著:岡崎純子 絵:西田亜沙子・スタジオディーン
シムーン 第2巻』学習研究社・2006/11/22・原作:小山田風狂子、篠吉祥、美原轟 著:岡崎純子 絵:西田亜沙子
を追加。

前記事に関連する話で、『キャラ★メル』vol.4の新房部屋で新房昭之さんと梅津泰臣さんが対談していて、その中で梅津泰臣さんの発言に「新房さんは昔からアメコミが好きだって言っててね。『ヘルボーイ』とかのああいう感じの一コマの雰囲気をフォルムに定着させたいって当時言ってましたね。『ポリマー』の最終話でも冒頭のシーンをグリーン一色にして、背景も全部セルにしちゃえって言い出して、原画マンとかとヒーヒー言いながらやってました(笑)。」というものがあった。
上妻晋作さんがtwitterで「新房は…気に食わない背景にマジックで黒く塗ってました。見えない方がマシって…w」と書いていたけれど、全セルならば背景のクオリティの影響を受けないという考えもあったのではないかと想像。

『アニメーションノート』No.04の『天元突破グレンラガン』の記事に錦織敦史さんの机の写真が載っていて、こういう写真を見ると本棚に注目するのだけれど、『CANNABIS WORKS』、『MAIHIME -久行宏和アートワークス-』、『LIVE 泉野明写真集』、『ポーズカタログ 6 顔・手・足編』があった。
個人的に「おっ」と思うのは『ポーズカタログ 6 顔・手・足編』で、理由は吉成曜さんが模写してたから。
吉成曜さんの本棚にあったのを見て買ったのかもしれない!みたいな妄想が広がる。うーん、あまり広がってないな。
この記事に拍手する このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/10/03 07:50 ] 更新告知 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。